一般社団法人 Wine of Moldova Japan

5000年の歴史をつむぐワインを、あなたの日常に。General incorporated foundation Wine of Moldova Japan

一般社団法人
Wine of Moldova Japanについて
Wine of
Moldova Japan

わたしたち《Wine of Moldova Japan》の使命は、
モルドバで育まれたワインの味わいを
つくり手の技と想いを
ひとりでも多くの方に伝えること。
そして、ひとりでも多くの方に
「モルドバワイン」を楽しんでいただくことです。

わたしたちのふるさと、モルドバ共和国は、
中世の街並みや見渡す限りのブドウ畑が広がる、
世界最古のワイン産地。
多くの国民がワイン産業にたずさわり、
一般家庭でも“自家製ワイン”の製造が認められています。
モルドバの人々にとって、ワインづくりは「誇り」であり、
大切な人をもてなす「心」そのもの、と言ってもいいでしょう。

モルドバワインの味と香りに込められた、
心の豊かさと幸せを。
ひとりでも多くの方に感じていただくことが、
わたしたちの願いです。

View details

モルドバワインの魅力Moldovan Wine

豊かな自然と肥沃な土壌に恵まれたモルドバには、ワインづくりに最適な環境(テロワール)が整っています。高品質でバラエティー豊かなブドウ品種を育み、コストパフォーマンスに優れたデイリーワインから高級ワインまで品ぞろえも豊富。そんなモルドバワインの特長について、詳しく見てみましょう。

View details

ワイナリーとインポーターWinery & Importer

ワイナリー紹介

世界最大規模のブドウ畑(ヴィンヤード)密度を誇るモルドバでは、ワインを製造するワイナリーが約90社あります。高い技術とアイデアを持ち合わせており、消費者のニーズに応えるユニークなブレンドワインを中心に製造しています。

View all wineries

インポーター紹介

モルドバワインを取り扱う日本のインポーターをご紹介します。テロワールの特性を引き出した数々のワインを輸入し、国内の小売店や飲食店に卸しています。ワイナリーと共同で新たな商品を開発し、販売促進で協力するなど、モルドバのワイン産業を支えています。

モルドバ共和国とはRepublica
Moldova

東ヨーロッパに位置するモルドバ共和国。東はウクライナと、西はルーマニアと国境を接しています。
古き良き中世ヨーロッパのたたずまいを残し、丘陵地帯が広がる壮麗な大自然と美味しいワインや料理の数々、伝統的な風習やおもてなしの文化などに触れられる観光立国です。
200kmを超える迷宮のようなワインセラーや約150万本ものヴィンテージワインが収められた地下ギャラリーなど、ワインをテーマにした観光ツアーが人気です。

View details

取扱店のご紹介Restaurant & Store

日本でモルドバワインを味わえる飲食店や、お買い求めいただける販売店をご紹介します。
身近なお店やご家庭でぜひ、モルドバワインをお楽しみください。